シェールガス革命はドルを救った?

最近、何かと注目されている
シェールガス革命。。

シェールガスとは、おもに
アメリカで採掘されていて、
全世界の埋蔵量は、
日本の輸入量の2000年分!とも
言われています。

しかし、否定的な意見も
かなり多い、このシェールガス革命。。

ここでは、日々新が
調べたことを元に、
FXとの関連性などを見ていきたい、
と思います。^^

(この話しは、
 2014年10月9日に書きました。)

なぜシェール革命に注目したか?

まずは、なぜ日々新が
シェール革命に注目するように
なったか、という話しを。。

なぜシェール革命に注目するか?>>>

アメリカが強くなる?

シェールガス革命によって、
アメリカが復活する!と言ってる
人は多いです。

確かにドル高になってるし。。

アメリカの覇権が復活か?>>>

エネルギーの勢力図が変わる?

ここは、FXにも関わってくるコトだと
思いますが、

世界のエネルギーの勢力図が
シェール革命によって
塗り変えられるかもしれません。

世界のエネルギーの力関係が変わる?>>>

かなりたくさんの問題点

しかしながら、
シェールガス革命には、
たくさんの問題点が指摘されて
います。

どんな問題がある?>>>

中国はどうするのか?

シェール革命で興味深いのは、
埋蔵量が一番多い国は
実はダントツで中国
だと
いうこと。

中国は今、どうしてる?>>>

まとめ。

最後にシェールガス革命と
FXにどう応用していけばいいか、
についてまとめてみます。

シェール革命のまとめ>>>




日々新は、アナリストではないので、
調べたコトを分かりやすく
お伝えする
ことに焦点を
絞ります。

決して、
「これから世界はこうなる。。」
みたいな、大それた予測は
しないので。。^^;

それでは、はじめに
日々新がシェールガス革命に
注目したきっかけを話して
いきましょう。

シェール革命に注目したきっかけ>>>


このページの先頭へ