1ヶ月半ほど経過。。

1ヶ月半ほど、FXの実践を積んでみたんですが、
うまくいっているとは、程遠い状態です。

一応、20万入れた資金は、少し増えているのですが、
ランドを買ったのが うまくいっているだけで、
あとの勝敗は、ホント半々といったところです。

テスト段階でやっているので、
問題はないと言えば、問題ないのですが、
少し、方向性を絞り込んでいった方がいいかな。。

と思いだしましたので、
「なぜ、うまくいかない」か、「原因と対策」を
考えてみました。

感情にまかせてトレードしている

何の基準も持たないままにトレードしているので、
「感情にまかせて」取引している、といっても
おかしくない状態です。

これが一番いけませんね。。

感情にまかせているの記事で
くわしく話していきます。

タイミングが合わない

なかなかジャストのタイミングで
エントリーするのが難しい
ですね。。

結局「ズレたタイミングでトレードする」か、
「チャートを張りついてしまう」の
どちらかになってしまってます。

タイミングが合わないのページで
お話ししています。

利確・損切りがダメ

これ、ホント難しいですね。。

利確・損切りがうまくいかない
詳細をお伝えしています。

移動平均線にこだわり過ぎ?

指数平滑移動平均線ばかり見て、
トレードをしてしまっているように
思いました。

詳しくは、移動平均線にこだわってる?
ページから。。

システムの確立をする

今までが「原因」で、ここからが
「改善策」になります。

やっぱり、なんらかのルールを作って、
それに沿ってFXトレードをするべきなんでしょうね。

システムの確立について、考えてみました。

期間を絞る

最初なので。。ということで、
今回は、ざっくりの期間しか設定してませんでした。

期間を絞る必要もあると思います。

情報に流されない

どうしても、ルールがあいまいだと、
目先の情報に流されてしまいますね。。

情報に流されない仕組みも必要に思います。

表をつける

ちゃんとした意図を持って、ポジションを持ち、
結果を確認する。。

表をつけることもしていこうと思います。


と、だいたい こんな感じで、
反省会をしてみました。^^;

では、まずは ⇒感情にまかせてトレード から
いってみましょう。


このページの先頭へ